貴腐ワイン(貴腐菌)と健康

 

貴腐ワインとは貴腐菌が繁殖した
ブドウで作られたワインです。

希少価値があり、大変高貴な
味がする甘い白ワインです。

 
 

スポンサーサイト


この貴腐菌が超成熟したブドウにつくと、
皮を溶かすことによってブドウの実から
水分が蒸発します。

それにより超成熟していた
甘いブドウが一層甘みを増します。

こうして作られた貴腐ワインは食前食後酒として、
もしくは健康のためのお酒としてヨーロッパのあちこちで嗜好されています。
この貴腐菌とは一体何でしょうか。

貴腐菌はボトリティスシネレア(Botrytis cinerea)との学名で知られ、
日本語では貴腐菌もしくは灰色カビ菌と訳されています。
これはボトリティスという糸状菌の一種です。

糸状菌とは、植物の栽培においては悪玉で、
栽培者は日々このカビ菌との戦いです。

しかし、食品においては昔から利用されており、
私たちの食生活にはとても馴染みのあるものです。

例を挙げれば、味噌、酒等を作り出す麹も
この糸状菌にひとつである麹カビが元になって出来ています。
一種のチーズも糸状菌によって独特の味が作られます。

ボトリティスの人間の健康への影響に関しては、
アレルギーを引き起こすことが証明されています。

この病原菌は世界中に広がっており、
特に湿った暖かい場所を好みます。
生育可能温度は5度から35度とされています。

適温は22度から25度なので、
室内で湿ったサウナや風呂場に多いのです。

近年取りざたされているアレルゲンのうちの一つで、
空気中に移動している菌を吸い込むことによって肺や器官系に感染します。

呼吸による感染が一般的ですが、
菌が繁殖した食品をとることによって消化器系から感染することもあります。

さて、この貴腐菌で作られた
貴腐ワインの健康に与える影響はどうでしょうか。

貴腐菌がブドウにつき生育をはじめてから、
ブドウは独自の抗酸化物質を作り出します。

貴腐菌が皮を腐食する訳ですから、
それに対する自己防衛として抗生物質を作り始めるのです。

この酵素については現在まだ研究されている途中で、
未知な点が多いですが、がん治療もしくはがんの予防と関連して
いいであろうという見解が認められてきました。

貴腐ワインが健康ワインと正式に呼ばれる日も遠くないでしょう。

スポンサーサイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ