モーゼルワイン通り (Moselweinstrasseモーゼルワインシュトラッセ)

 

ドイツにはワイン生産地が
いくつか連なるモーゼルワイン通り
(Moselweinstrasse
 モーゼルワインシュトラッセ)
があります。

通りと言っても242kmの道のりですから、
街道と言うべきでしょうか。

 

スポンサーサイト


フランスと国境を接するザールランドのペールから始まり、
モーゼル川に沿って北西に進みコブレンツまで続きます。

モーゼルワイン通り沿いの町(村)は、ペール(Perl),
ネンニック(Nennig),トリア(Trier),
ロンギッシ(Longuich),ベアンカステルークース(Bernkastel-Kues),

クレフ(Kröv),トラーベンートラーバッハ(Traben-Trabach),
コッヘム(Cochem), バイルシュタイン(Beilstein),
コブレンツ(Koblenz)などです。

まだまだ沢山ありますが、一部のみ記載します。
書ききれません。この通り沿いの町は、
リースリング種を主とした世界に誇る最高のドイツワインを生産し、
ワインと共に歴史を歩んできました。

ローマ時代より現在に至る2000年間、沢山の城、寺院、
要塞などが建てられ、時代や戦争の影響で全てが
最高の状態で保存されていた訳ではありませんでしたが、

モーゼルワイン通りを訪問すれば、
その過去の栄華と現在でもワイン界のトップで
あり続けるモーゼルの名声を目で確信出来ます。

それぞれの町ではサイクリング用のコースを設けてあり、
流石自転車ツアーの国と思わせるほどです。車で回ると、
一つの町を過ぎるとまた一つ、町の入り口にはそれぞれ
個性的な木の立て掛けがあり、“00にようこそ“

„さようならまたの日を“等記されています。
ロマンチックな町の作りで、お土産屋さんにワインセラー、
レストラン等が充実しています。

大抵のワインセラーではワインの試し飲みが出来ます。
自慢の辛口リースリングに甘いアイスワイン、赤ワイン等、
色々試させてくれる気前のいいワインセラーもあります。

大きな有名なところでは試し飲みは予約制ですが、
その場で入れてくれるところもあります。

ワインセラーでワインを試すのは、タダで飲み放題な訳ではなく、
買うことを前提として試す訳ですから終わりには少なくとも
一本は買うことを忘れないでください。

スポンサーサイト


サブコンテンツ

このページの先頭へ